2017-11-01

妙高高原の「大根と蕪」

妙高高原の「大根と蕪」

両親の知り合いから袋いっぱいの元気な大根とカブをいただきました♪

これでもか!!

っと伸びる葉っぱ!に、だるまみたいなカブ!始めてみる大きさに子どももビックリでした♪

料理も何を作ろうか、わくわくしちゃいます♪

一緒に旬を味わいましょう♪

【大根サラダ】

(4人分)

・大根:10㎝

・人参:5㎝

・水菜:一株

・とまと:適量

・醤油:大さじ1

・酢:大さじ1

・胡麻油:大さじ1

・塩:少々

使う野菜は好きなもの何でも入れてください♪

今回は冷蔵庫にあった余っている野菜を入れました。

①野菜を千切りにし、塩をふって10分ほどおく。

②野菜の水分をしぼる。

③合わせた調味料に野菜を入れて和える。トマトで飾る。

野菜の水分を絞ると子どもも生野菜が食べやすくなりますよ。

【大根の簡単和え物】

(4人分)

• 大根:20㎝

• 塩:少々

• ポン酢:大さじ1

• オイル:大さじ1(オリーブ油、胡麻油、お好みで!)

①大根を千切りにし、塩をいれて混ぜる。10分ほどおく。

②①を絞り水分をぬき、調味料で味をつける。

もう一品欲しいとき、簡単に出来ますよ♪

【大根、蕪の千枚漬け】

• 大根、蕪:適量

• 昆布:適量

• 塩:大根と蕪の重さの2%くらい

• かぼす:適量

• お酢:ヒタヒタになるくらい

• みりん:適量

今回は赤大根一本と大きな蕪を一つ使って作りました。葉もいれました!

①大根、蕪を薄く切る。(スライサーでも可)葉は細かく刻む。昆布は水で戻し、千切りにする。

②葉をいれ塩→蕪→塩→蕪…の順番でいれる。大根も同じように重ねる。昆布も入れる。

③お酢、みりん(耐熱皿にいれ蓋をせずにレンジで温めアルコールをとばす)をいれ、最後にかぼすを絞りいれる。

鷹の爪をいれても美味しいです。

みりんはお好みで入れてください。

【ぶり大根】

(4人分)

• ブリ:切り身3切れ

• 大根:15㎝

• 生姜:一かけ

• 酒:100ml

• みりん:100ml

• 醤油:50ml 弱

①ブリに熱湯をかけ臭みをとる。

②大根は好きな大きさに切る。

③圧力鍋に調味料、①、②、生姜のスライスをいれ、内蓋を置き火にかける。

④沸騰してから弱火で5分ほど煮る。

⑤圧力が抜けたらふたを開け、最後に大根の葉っぱを飾る。

圧力鍋だと短時間で味が染み込み柔らかくなります。

【鶏肉のみぞれあん】

(4人分)

• 鶏モモ肉:500g

• にんにく:一かけ

• 酒:大さじ2

• 大根:30㎝くらい

• 片栗粉:大さじ3

• 酒:大さじ2

• 醤油:大さじ2

• みりん:大さじ2

• お酢:大さじ1

①鶏肉を一口大にきり、酒、すりおろしたにんにくと混ぜておく。(袋にいれて行うと簡単です)

②大根をすりおろしザルにいれて水をきる。

③鶏肉を片栗粉とまぜ、揚げ焼きにする。

④調味料を煮詰め、大根とからめる。

⑤最後にねぎを飾る。

揚げ焼きしたお肉もさっぱり頂けます。

あき

関連記事