2018-01-11

オーガニック「キヌア&ケール」

南米原産で古代インカでは「母なる雑穀」とも呼ばれた栄養価の高い雑穀。

・原材料は全て有機

・話題のスーパーフードが手軽に食べられる

・ガーリックと塩、胡椒で味つけ済み

・低GI値食材

・女性におすすめ

costco

有機キヌア&ケールミックス

1.4kg(284g×5袋)

2298円

■原材料

有機キヌア、有機ケール、有機レッドキヌア

有機ガーリック、有機オリーブ油

食塩、有機黒胡椒と、全て有機なのがすごい。

■USDA認定

農林水産省にあたるアメリカの政府機関に認定されているオーガニック製品です。

■キヌアの栄養

必須アミノ酸をバランス良く含むことが特徴の雑穀です。

精白米と比べて少ない炭水化物で、タンパク質は2倍、脂質は5倍、食物繊維は8倍、カリウムは6倍、カルシウムは10倍、マグネシウムは7倍、リンは7倍、鉄は8倍とのこと。

・・精白米、抜かされまくってますね・・!!

女性ホルモンと同じような働きをする成分、フィトエストロゲンも含まれています。

■スーパーフード!

NASAの専門誌では「1つの食材が、人間にとって必要な全ての栄養素を提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界において何よりもそれに近いものである」と紹介されたこともあったそうです。発展途上国の飢餓や栄養失調の撲滅に貢献されることも期待されている、スーパーフードのようです。

■プチプチした食感のとりこに

キヌアは「馴染みがないけど、一度は試してみたい。でも炊くのが面倒で買っても食べきれないかも」と思って敬遠していました。

しかしcostcoで試食したら美味しくて!

私はあわやキビのご飯が好きなんですが、プチプチした食感や雑穀か好きな人はきっとハマると思います。

■意外に万能

これは電子レンジか鍋での加熱調理は必要ですが、味もついているのでそのまま食べられて便利。

ガーリック味なので、炊いたご飯と混ぜるとチャーハンっぽくなって美味しい。

スープやリゾットによく使われていますが、我が家では、炒めたひき肉とあわせたり、サラダに混ぜたりしています。

■緑黄色野菜の王様「ケール」

ケールは、栄養価の高い野菜。

食物繊維、ビタミンCやEやカルシウム、βカロテン、ミネラル、葉酸、たんぱく質が豊富。

青汁の原料というイメージで苦いのかなと思いましたが、ほうれん草のような食べやすさでしたよ。

■ストック入り決定!

キヌアは値段も少し高く、まだどのスーパーでも買える物ではないですが、気に入りました!意外と万能な食材で、これは調理も楽チンなので今後ストックします♪

ちえ

タグ:
関連記事