2017-12-23

天然の甘さ「かぼちゃのサラダ」

砂糖を使わず、美味しい料理を作る。

この美味しいっていうところが一番大事で、それが抜けてしまうと、食事の楽しさや満足度って下がってしまう気がするんですよね。

でも「砂糖を使わないぞ!」って、あまり難しく考えるなくても、できることはたくさんあるなぁと思います。

■砂糖を使わないコツ

まず、うちで作る「かぼちゃのサラダ」はとってもシンプルです。
カボチャ、マヨネーズ(砂糖不使用)、プルーン、カボチャの種。
プルーンとカボチャの種は、味付けだけでなく、栄養面で期待してることも多い。
美味しくて身体にもいい、これは使わないのはもったいない!

プルーンがしっとりしているのでマヨネーズが少量でも美味しく仕上がります。

■おすすめ食材

▼プルーン

なるべくしっとりしている物の方が料理に使いやすいですよ。砂糖や保存料が入っている物もあるので、無添加の物を選ぶのがポイントです。

▼カボチャの種

コストコで750g、1000円くらいで買えます。この安さで、オーガニックだから、なお驚き。

▼マヨネーズ

このみちゃんに教えてもらったマヨネーズは砂糖不使用。いいなと思って私も買いました。

松田のマヨネーズ

です。 記事はこちらです

■栄養について

【かぼちゃの種】

▼成分

・リノール酸、オレイン酸、パルミチン酸、ステアリン酸など、不飽和脂肪酸が豊富に含まれている

・良質なたんぱく質
・ビダミンE、ミネラル類、植物ステロール、カロテノイド、リグナン類など

▼一言メモ

リグナン類は、女性ホルモンのバランスを整えたり、抗酸化作用や炎症を抑える働きがあるそうです。
上質な油、良質なたんぱく質もとれて嬉しい♪

【プルーン】

▼成分

鉄、カリウム、カルシウムなどのミネラル類、ビタミン類、水溶性食物繊維であるペクチンなど

▼一言メモ

バランスよく栄養が含まれていますが、これらの成分は乾燥させてドライプルーンにすることで、より効率的に摂取できるようになるそうです。

ポリフェノールが豊富に含まれていて、数ある果物や野菜類の中でも、ドライプルーンが持つ抗酸化力は、群を抜いて強いといわれているそうです。

■まとめ

シンプルな料理をするなら、ひとつひとつの食材や調味料は丁寧に選びたい。でも一度いい物を見つければ、あとはルーティンだからそんなに大変じゃないなかと思います。
買い物上手になれるよう、私も勉強中です!

ちえ

▼関連記事
砂糖を控える「断砂離料理」

松田のマヨネーズ

タグ:
関連記事