2020-01-17

一番簡単な「甘酒の作り方」とポイント

  • 自家製甘酒を長持ちさせるポイント
  • 簡単な作り方
  • おすすめは乾燥麹
  • おすすめレシピ

自家製甘酒。
staubで作ったりもしたけど、結局「一番炊飯器で作るのが簡単だな〜」と思ったので
改めてまとめます。
この作り方なら、夜準備して、ほぼ放ったらかしで、朝飲めますよ。

自家製甘酒を長持ちさせるポイント

自家製甘酒は、火入れをすると長持ちします。
なんと、1ヶ月!

方法は簡単で炊飯器で出来上がった甘酒を鍋に移し、中火にかけるだけ。
沸騰させずに、一煮立ちさせたら出来上がりです。
冷ましてから、冷蔵庫に保存してくださいね。

保存を琺瑯の容器(蓋付き)ですると、そのまま火にかけられて(IHもオーケー!)
冷まして蓋して冷蔵庫に入れるだけなので楽チンですよ♪

▼火入れのメリット

  1. 保存が利く(冷蔵庫で2週間〜1ヶ月)
  2. 香りが良くなる
  3. 甘みが強くなる

簡単な作り方

▼材料

乾燥米麹400g
ぬるま湯 800cc

今回はお米(おかゆ)も使いません。
米麹だけの贅沢甘酒です♪

▼作り方

  1. 材料を炊飯器に入れる。
  2. 保温ボタンを押して、蓋を開けて濡れ布巾(濡れタオルでもオーケー)
    をかけて4時間くらい経ったら一度よくかき混ぜる。
  3. あと4時間待つだけ。
  4. 完成!ぜひ火入れして保存してくださいね(^^)

おすすめは乾燥麹

麹は生だと量が変わってしまったりすぐ使わないといけなかったりで
少し扱うのに慎重になるのですが。

乾燥麹なら手間なく作りたい時に、宇宙一簡単に甘酒も作れます。
生麹と比べて、麹の力価は下がりますが、常温で何ヶ月も保存が可能なのは魅力です。

(力価とは・・・デンプンを糖などに換える力のことです。)

味噌作りは生がおすすめです。
ぜひ色々試して、自分の一番使いやすいものを見つけてくださいね。

 

▼白雪印こうじ
倉繁醸造株式会社
元詰200g
楽天で購入(酒本舗はな)
200g×4個で1080円(送料無料)

ちなみに・・・

右:【お米+麹】
左:【麹のみ】

コスパは、もちろん「お米+麹」が◎ですね。
少ない麹でこれだけ作れちゃいます。

時短でいうと
「お米+麹」は炊飯器で12時間くらいなので、
麹のみの方が4時間くらい早く作れますよ。
食事の際、お米を抜く低糖質の食生活をしているので、私は麹だけで作ってます。

レシピ

①甘酒パン

お米は抜いても、おやつは食べたい(笑)
そんなパンやケーキを食べたい時は牛乳のかわりに、甘酒を使います。

子どもが喜ぶおやつや、休日の朝ごはんに。
ざらざらが焦げて、ちょっとカステラっぽいです。

この甘酒パンは小麦粉と甘酒を同量混ぜました。
少しパサつくので、しっとりさせたい時は蜂蜜を混ぜてください。

②ミルク甘酒

これ、すごく美味しいですよ。
こちらで書いてます。
ミルク甘酒の作り方

よかったら参考にしてくださいね♪

 

ちえ

タグ:
関連記事