2018-07-16

夏の朝採れ野菜〜不思議な白かぼちゃの話〜

旦那さんの実家は農家です。
なので、おうちに遊びに行く時の、楽しみのひとつは「野菜の収穫」!

先日も、たくさん大切に育てられた野菜を収穫させてもらいました。

季節は夏。
今年は梅雨が短く雨が少なかったこともあり、
日が当たりすぎて大きくなりすぎてしまった野菜が多いと教えてもらいました。
確かに、畑にはスーパーで見るのの3倍くらい(!)の巨大ズッキーニなどが落ちていました。

大きいことはいいことなのに・・・と素人の私は思ってしまいますが
味が薄くなってしまったり、スカスカな中身になってしまったり、「美味しさ」の観点ではあまりいいことではないようです。
急に大きくなるのではなく、無理なく育つのが一番美味しくなるのだそうです。
(野菜だけでなく、何事もそうかもしれないですね)

今回の収穫は、きゅうりやナス、ピーマンなどの夏野菜と、坊ちゃんかぼちゃ。
そして、この不思議な白いかぼちゃ!!

はじめて見るこの形。そして大きい!よくスーパーで見るかぼちゃの2倍くらいのサイズです。
左が坊ちゃんかぼちゃです。比較すると一目瞭然!
形はまるで大きな「にんにく」のような不思議な形です。

これは、お父さんがポルトガルの知人からもらった種から育ててみたところできたかぼちゃなんだとか。
だから見たことのない形なんですね。

食感や味はかぼちゃというより「冬瓜」にそっくり。
切ってみると、表面が少し手にくっつく感じとか、まさに冬瓜!皮の薄い感じも冬瓜!!
煮てそぼろあんや中華あん美味しくいただきました。
(味も食感も冬瓜でした 笑)

こちらはホタテの中華あん

本当に世の中には色々な野菜があるなあ、と関心した夏の日でした。

ひとみ

関連記事