2018-05-13

旬の山菜「わらび」

ゴールデンウィークは久し振りに実家に帰省しました。

とてつもなく田舎なので、近くには旬の山菜が取り放題です。

春の始めには【つくし】、そしてこの時期には【たけのこ】【わらび】が食卓に並ぶのが昔から見慣れた光景です。

このわらびも娘が母と一緒に山に取りに行ってくれました。

たった30分でこの6倍のわらびが採れました!!

わらびは採ったらすぐにアク抜き重曹をまぶしたわらびに熱湯をかけて、そのまま一晩放置します。

翌朝にはアクが抜けて水が真っ黒。

灰でする方法もありますが、この方法が簡単で楽ちんなのでおすすめです〜

翌日、水洗いしてお浸しにしました。わらび特有のぬめりと、食感が美味しい!

昔はあまり好まなかったけれど、大人になるとその美味しさや有り難みがわかります。

旬を味わう事はとても大切。

娘も最初は見た目だけで食べる事を嫌がっていましたが、自分が一生懸命採ったものだとわかるとパクパク食べていました。

5日のこどもの日には【ちまき】をいただきました。

関東地方では柏餅が一般的ですが、関西地方ではこれです。

懐かしい味。

昔は大好きだったけれど、大人になって食べるとこんなものだったかな?というのが正直な感想。

美味しい物をたくさん知ってしまったからかな?(笑)

このみ

関連記事