2019-01-08

パワーフード「グラスフェッドギー」

  • 最も身体に良い油脂NO.1(全米ナチュラルヒーリング協会)
  • 高温調理に使える良質な油
  • EUオーガニック認証
  • コストコでお得に買える

▼GHEE EASY(バターオイル)

300g

1900円前後

ギーについて

グラスフェッドバターすごく身体にいいんだ!」といった主張を散々繰り返していますが、今回も同じく主張させてください。
その栄養価の高いグラスフェッドバターを118.5度までゆっくりと温度をあげながら18時間以上加熱したしたものが、このギーです。
ギーはバターから水分、たんぱく質、不純物をほど完全に除去して出来上がります。そのため、アレルギーも起こしにくいと言われています。味はバターなのに嬉しいですね。
このギーはヨーロッパ産でEUオーガニック認証。無塩発酵のバターから作られています。

高温調理について

ギーの発煙点は250度。(バターの発煙点は120〜140度くらい)
発煙点とはスモークポイントと言って、油が煙になり有害な物質を出し始める温度のことです。ギーでの揚げ物や炒め物は、他のどの油よりも栄養があり健康的であると考えられると思います。

値段について

アマゾンで100g1298円で購入できますが、コストコでは300gで2000円弱と超お買い得。
コストコは大容量で安いのが特徴ですが、これは常温保存だし、購入しても負担にならないと思います。
調理用のオイルやお菓子作りに使うことを考えると、逆に100gの通常サイズより多いのはありがたい。不純物を含まないので長期保存もできます。(100年も保存されているギーがあるとか・・・)このギーは2年後くらいが賞味期限でした。


普段購入しているグラスフェッドバターは業務用サイズの5kg。
シェアしないと辛い量ですが、価格は100g193円くらいなので、ギーはそれと比べるとかなり高級品ではあります。
グラスフェッドバターと使いわけながら、パワーフードとして積極的に取り入れたい物です。

使い方いろいろ

  1. パンと相性がいいのは間違いない。トーストに塗る、パンケーキを焼く時にもオススメ。
  2. 完全無欠のバターコーヒーにする
  3. 炒め油にする。ギー自体はちょっと独特な香りがするのですが、肉、魚、野菜どの料理にも合います。私はココナッツオイルも使っていますが、ギーの方が断然万能な気がします。
  4. スープやカレーの仕上げに大さじ1杯くらい垂らすと深みが出ます。

料理の仕上げに「ごま油をひとまわし」
これを、他の良質な油に替えるのはどうでしょうか。時々香り(加熱前)が苦手という人もいるので好き嫌いはあるかもしれませんが、試してみる価値ありですよ。
グラスフェッドバターなどの記事もぜひ読んでみてください。

ちえ

★関連記事★

グラスフェッドバター

バターコーヒー

まんまる助産院インタビュー「油について」

タグ: ,
関連記事