2018-04-14

栄養満点!ひよこ豆でフムス

■ひよこ豆って栄養満点!

中東やインド、ヨーロッパで広く親しまれているひよこ豆。食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富でたんぱく質も多く含む栄養満点の食材です。

中東に旅行に行った時に、これでもかって程レストランで良く出てきました。これが豆っぽいコクが楽しめて美味しくて!それ以来我が家でもフムスが登場するようになりました。

■フムスの作り方

【材料】

  • ひよこ豆(乾燥豆の場合):1カップ
  • にんにく:ひとかけ
  • ごまペースト(ねりごま):適量
  • 塩:適量
  • オリーブオイル:適量
  • (あれば)クミンなどの香辛料

【作り方】

  1. 乾燥ひよこ豆を水につけて戻す(一晩)※乾燥でなくゆでひよこ豆の場合はこの工程をとばす。
  2. ひよこ豆を茹でる
  3. ひよこ豆とにんにくをフードプロセッサーで細かくする。
  4. ごまペーストと、塩、お好みの香辛料(おススメはクミン)、レモン汁を入れる。
  5. 再度フードプロセッサーで4を入れて混ぜる。※水分が低く混ざらない場合は、ひよこ豆の茹で汁などを入れる。
  6. ペースト状になったらお皿に盛り付けて、オリーブオイルを垂らして完成!
    ※お好みでパプリカパウダーやオリーブなどと合わせても美味しい!

■ひよこ豆って、なんで「ひよこ」なの?

どうやら諸説あるようなんですが、見た目がひよこに似ているからという説が有力とか。

英語でもchickpeaと言われるようです。(chick=ひよこ)ひよこって聞くとなんだか豆一粒一粒がとたんにぴよぴよと動き出しそうで可愛いです。(→この発想…最近絵本の読みすぎかもしれない 笑)

■他にもおすすめなひよこ豆の食べ方

私は個人的に、ひよこ豆は野菜ならじゃがいも・玉ねぎと肉なら豚肉・鶏肉との相性が良いと思っています。一緒に煮込むのがオススメ!スープの美味しさを吸い込んだひよこ豆が楽しめますよ♪

よく作るのは、粗くみじん切りした玉ねぎとじゃがいもと鶏肉と一緒に煮込むレシピです。ローズマリーなどハーブと一緒に煮ると美味しいですよ!


こちらは、次の具材をバター(グラスフェドバター)で炒めて、少し白ワインを入れて、ローズマリーと煮ました。

  • ひよこ豆
  • ひら茸
  • 玉ねぎ
  • ロメインレタス(残っていたので入れましたがいつもは入れないです)
  • 豚バラ(塊肉)

ストウブ鍋で煮込んでいるので水分は少々の白ワイン以外は入れずに煮ています。15分くらい煮て完成です。
ひよこ豆のホクホクとした食感とクタクタの野菜の美味しさが溢れる我が家によく登場する一品です。鶏肉でも美味しいですよ!

乾燥豆で家に置いておくといつでも使える便利さがありがたいですね。栄養満点のひよこ豆のお話でした^^

ひとみ

関連記事