2019-02-04

産直大根で「切り干し大根」

娘が収穫した大根で作ってみよう切り干し大根

主人の実家は農家で、出荷用だけでなく、自家用畑があります。
そこで、新年早々、娘と一緒にたくさんの野菜を収穫!
娘も小さな体ながら、大根や蕪などを「すっぽーん」などと言いながら抜いていました。

そこでたくさん収穫した大根の一部を母に勧められ、切り干し大根にしてみました。

 

切り干し大根の作り方はとっても簡単

 

  1. 大根千切りにします。
  2. 竹かごなどに並べて干します。(私はコールマンのアウトドア用干し網を使用しています)
  3. 1週間ほど天日干しさせて完成!(量が少なければもっと早そうです)

 

定番が美味しい。煮物で美味しくいただきました。

同じ畑でとれた、これまた娘がぬいた人参と、えのきと昆布でシンプルな煮物を作ってみました。
味付けもほぼ昆布にお任せし、ちょっとの醤油と味醂だけで、とても美味しい煮物になりました。
甘みもとても強く、切り干し大根のおかげだと思います。
食感も少し太めに切ったこともあり、とても満足感のある食べ応え!おいしい〜!!!
これは切り干し大根作りハマりそうです。

本当にお日様の力はすごいですよね。
あんなにみずみずしい大根が、こんなに凝縮されてしまうのです。
わくわく干し野菜が作りやすいから、寒いけど冬っていいですよね。

ひとみ

 

関連記事