2018-06-23

心が満たされる「古来種野菜のご馳走」

■知っていますか?「古来種野菜」

古来種野菜とは、古くから日本で作られている野菜で、一般的な流通には乗らないことが多く貴重な野菜と言えます。一般的に流通している「F1種」と呼ばれる野菜が一代限りなのに対して「古来種野菜」何世代にも渡って大切に引き継いできた種を畑に蒔き、また種を収穫し、また蒔き…を繰り返して日本の農家さんによって守られている野菜です。

古来種野菜について、詳しくはこちらの記事種が大切だって言い続けようぜー!をご覧ください。

■そんな「古来種野菜」をお取り寄せしてみました!

古来種の野菜は、warmerwarmerさんという八百屋さんが日本中から集め、販売しています。
この八百屋さんは「古来種の野菜の種を大切にしたい」という志を持ち活動されていて、その素敵な想いに共感し、今回は寧メンバーみんなで野菜をお取り寄せをしてみました!

その名も「warmerwarmer本日の古来種野菜セット」!その時に食べごろを迎えた古来種野菜たちがぎっしり詰まっています。
箱の中は土の香りで、畑からそのまま届いた野菜みたいでした。

中には野菜だけでなくて、丁寧なお野菜とその種についてのエピソードや、美味しい食べ方などが書かれた説明書つき。
これだけでwarmerwarmerさんの並々ならぬ熱い想いが伝わってきます。
野菜を本当に我が子のように想って書かれた手紙のよう。

野菜は全部で10種類入っていました。これ、すべてが、日本のどこかで、何世代もに渡って引き継がれてきた種からできている野菜。
なんだか少し不思議な気持ちがします。「繋がりを食べる」直感的にそんな風に感じました。

それぞれの野菜については、この記事の最後にリンクを貼りますので、ぜひ見てみてください。

■野菜を五感で感じる

スーパーで野菜を買う時、それはあまりにも当たり前な日々の行為なので、品定めをするために「確認」することはあっても「ただ眺める」ことはしないですよね。
それはどれも形が揃った綺麗な「製品」に近い感覚だからなのかもしれないです(もちろん、それはそれで安心して買えるから有難いんですけどね!)。

でもこの古来種野菜は、なんだか違うんです。
スーパーの野菜と比べてどちらがいいとか、そういうことではなく、ただ違うんです。

ゴツゴツして、不揃いで土臭くて、色もよく見る野菜より薄かったりして、形も無骨。
決して「綺麗」ではないけど、すっごくすっごく美しい!

しばらく野菜を、色んな角度から眺め、触ったり、香りを嗅いでみたり、「繋がってきた生命」を五感で感じてみました。

■今回食卓に並んだお料理、その材料となった野菜について

この古来種野菜を使って、調理師きゃんちゃん、スーパー主婦あきちゃん・ちえちゃんに料理してもらいました!
これが、もう…同じ主婦と名乗ってすみませんってくらい手際良く、あまりにも美味しいお料理を作ってくれました…いやお見事すぎ。

warmerwarmerさんの説明書に書かれていた美味しい食べ方を参考にしながら、1時間半ほどで、10品も作ってくれました…すごい神です。

どれも野菜の素材の味が楽しめる、なのにどの料理も味が似ていない素敵な美味しすぎる料理。

それぞれの料理は、使ったお野菜の説明の合わせて、それぞれの記事からご覧ください。

大人も子どももどんどん食べる!だって美味しいんだもん!

子どもは美味しい物に正直です。でも大人だってそう。みんな美味しい野菜料理に箸が止まりません!
素朴で優しい素材の味が多い野菜。一口一口噛み締めながら楽しく、美味しくいただきました。
3人が作ってくれた料理は、どれも「さしすせそ」の調味料だけで作ってくれたもの。
だからこそ、素材の味が引き立つ、ほっこりとした優しい味わいでした。

甘い!とろける!みずみずしい!ほくほくしてる!うわ〜、いつも食べているのと全然違う!味が濃い!
美味しく食べながら、様々な感想が飛び交いました。

■大切な「タネ」を未来へつなげる生命の輪に入る

warmerwarmerさんの活動によって、私たちも、大切に引き継がれた種で作られた野菜を「食べる」ことができ、その生命の輪のようなものに入ることができました。warmerwarmerさんの活動、農家さんの営みを食べることで支えられたら、とても嬉しいと思えます。
美味しいだけでなく、ほっこりと幸せ名気持ちが嬉しい。

■今回食べた古来種野菜と、作った料理

こちらから各記事をご覧ください。

  • つばさきゅうり
  • コスレタス
  • 葉付五寸人参
  • 平家きゅうり
  • 大根
  • 太白
  • 豆苗
  • レタス
  • 里芋
  • 安穏芋

また少し時間が経ったら旬も少し変わるので、違った野菜が届くはず。そしてまた野菜パーティをしましょう!

ひとみ

タグ:
関連記事