2018-09-07

味わって食べたい平飼い有精卵「農家の朝」

ナチュラルハウスを散策するの好きです。

気になっていた卵を買いました。丸金の卵「農家の朝」です。

顔写真やイラストが入ってるパッケージって惹かれて買うこと多いです。商品の背景に想いを馳せるからでしょうか。

▼たまごの丸金

平飼い有精卵 農家の朝

4個入り

■「まるかね」のこだわり卵

「ヨード卵光」や「味付けゆで卵」で有名な会社です。

ホームページに書いてあったんですが、味付けゆで卵は、ゆで卵の歴史を作ってきたといっても過言ではない、この道一筋35年の「マイスター」により心を込めて調理されているとのこと。これはすごい。

なんだか久しぶりに味付けゆで卵を食べたくなってきましたよ。ちにみに味付けゆで卵は、LAWSONで買えるそうです。

話は逸れましたが、こちらは平飼いでのびのびの、雄とともに育てられた雌鶏が産んだ、有精卵です。

健康的な親鶏が産んだ卵は安全だと思うので平飼い卵を積極的に購入しています。

■飼料へのこだわり

「農家の朝」の養鶏家である伊藤さんは、おいしいたまごをつくるため飼料には徹底的にこだわっているそう。

新しい飼料を取り入れながら、長い時間をかけて少しずつ配合比率を変えていくという、試行錯誤を何年にもわたって繰り返してきた結果、現在の配合比率にたどり着いたとのこと。

■トウモロコシについて

この飼料は、穀類をベースに、生産から輸送まで徹底した分別管理を行ったトウモロコシ、海藻粉末などを配合しています。

トウモロコシと聞くと遺伝子組み換えかな?とか、気になることが多々ありますが、次のようなこだわりがあります。

▼トウモロコシの特徴、こだわり

1.ポスト・ハーベスト・フリー・・・収穫後の保管のために農薬を使わないこと
2.NON-GMO・・・非遺伝子組み換えであること
3.ハイ・クオリティ・コーン・・・NON-GMOを徹底するため、種子の選定、収穫、作付、保管、集荷に至るまで特別な分別管理を行うこと。

■ココ炭プロジェクト

ココ炭をブレンドした飼料を食べているそうです。ココ炭とは、インドネシア特産のココナツヤシの実の殻を原料とした「自然環境にやさしい果実の炭」

ヤシガラは繊維が多く、それを焼いた炭は他の炭よりも匂いなどの吸着効果が非常に高いことで知られているそうです。つまり、ヤシガラを原料とするココ炭には、鶏の体内の有害物質を吸着して体外に排出する効果や生臭さを吸着する効果があり、臭みのない、おいしい卵が産まれるとのこと。

CO2の減少にも貢献できるそうです。

健康な親鶏の飼育に熱心な養鶏家さんはとても多いです。

そして平飼い卵はコクがあって、やっぱり美味しい。食べて応援したいと思っています。

ちえ

関連記事