2018-10-05

色々なかぼちゃを食す会

今日の寧活は、もうすぐハロウィンということもあり、
みんなで色々なかぼちゃを持ち寄り* かぼちゃパーティを行いました!
みんなで持ち寄ったかぼちゃを比べたり、食べ比べをして楽しみました。

■みんなで持ち寄ったかぼちゃ

道の駅やパルシステムなどで買ってきたかぼちゃたち。
比較してみると同じ「かぼちゃ」でも、本当に個性があります。
表面も無骨なものやつるっとしたもの、大きいものや小さいもの、本当に色々。
まずは見比べながら楽しみました。

<コリンキー>

皮ごと生で食べられるユニークなかぼちゃ

<雪化粧>

八王子産。涼しい地域で生産される西洋かぼちゃの一種。表面が白いのが特徴

<メルヘン>

北海道産。綺麗なボール状でイケメンな感じ。

<白みくり>

群馬県産。表面と中身も白いのが特徴。

<バターナッツ>

ねっとりしたのが特徴のかぼちゃ。アメリカやヨーロッパのスーパーでよく見ます。

<坊ちゃんかぼちゃ>

有機栽培。手のひらサイズの小ささが特徴。小さいけどタンパク質やβカロテンが他のかぼちゃよりも多いとか!優秀!

<ポアロ>

八王子産。ほっそりとしたバターナッツのような見た目。

<そうめんかぼちゃ>

府中産。茹ででから中身をほぐすと、刺身の「ツマ」のような形状になる不思議なかぼちゃ。

同じ「かぼちゃ」でも、本当に個性豊かなかぼちゃたち。
切ってみるとさらに個性的!白っぽいもの、黄色っぽいもの、赤っぽいもの、バラエティ豊か!

■色々なかぼちゃを蒸して食べて比べてみました

切ったかぼちゃをシンプルに蒸して食べ比べてみました!
それぞれ個性豊かで、同じかぼちゃとは思えない。

茹でると赤い中身のかぼちゃはより「赤く」、黄色いものは「オレンジ」に、白かったものは「黄色」に近づきました。
かぼちゃって蒸すと赤みが増すんですね、発見です。


そして茹でたかぼちゃをみんなで食べながら、かぼちゃトーク!
私たちの独断と偏見でランキングを作ってみました。

<総合的に好き!!>

  1. メルヘン
  2. 白みくり
  3. 雪化粧

<みずみずしいランキング>

  1. バターナッツ
  2. ポアロ
  3. 雪化粧

<ほっくりランキング>

  1. 白みくり
  2. メルヘン
  3. 雪化粧

<甘いランキング>

  1. メルヘン
  2. 坊ちゃん
  3. ポアロ

それぞれの特徴をみんなで挙げてみました。

<コリンキー>

  • 生で食べた方が明らかに美味しい。
  • 蒸すと甘さがなくなり苦味が出る。
  • 瓜のような食感

<雪化粧>

  • 食べ慣れた感じのほっくり感
  • みずみずしさも感じられ、何個でも食べられる!

<メルヘン>

  • ほっくり、ねっとり
  • 甘みがとても強く、煮物やスイーツが美味しくできそう!

<白みくり>

  • ほっくり、栗のような味わいと食感
  • ほんのり上品な甘さ
  • 栗ご飯のように、ごはんと一緒に炊いたら美味しそう! 

<バターナッツ>

  • 甘くてみずみずしいのでスープに最適
  • フルーツみたいな感じ

<坊ちゃんかぼちゃ>

  • しっかりとした甘さで濃厚な味わい
  • とろとろなめらかな舌触り

<ポアロ>

  • 花のように鼻に抜ける香りが印象的
  • みずみずしくて甘いのでスイーツのよう

<そうめんかぼちゃ>

  • 比較的味は薄く、生じゃがいものような味
  • 食感がまるで麺類

蒸すだけというシンプルな工程だからこそ、かぼちゃの個性が際立ちました。
なかなか家だと料理に使ってしまうことがメインなので蒸すだけで食べるという体験もとても新鮮です。

■かぼちゃ料理いろいろ

蒸すだけでなく、かぼちゃの美味しさを楽しめるお料理を楽しみました。
寧のスーパー料理上手主婦な、あきちゃん・きゃんちゃんのアイディアが活きたお料理はどれも抜群の美味しさ!
(本当にこの2人のコンビプレイはすごいんです、2人で話し合いながら、またたく間に料理が完成してるんです・・・)

・坊ちゃんかぼちゃ丸ごとプリン(ぼっちゃんかぼちゃ)→記事準備中です
・そうめんかぼちゃのナムル(そうめんかぼちゃ)→記事準備中です
・コリンキーのラベ(コリンキー)→記事準備中です
・2種のかぼちゃカレー(メルヘン&雪化粧)→記事準備中です
・旬を楽しむかぼちゃグラタン(バナーナッツ)→記事準備中です

素材の味が活かされた、本当に美味しいかぼちゃ料理ばかりで
ほっこり優しい気持ちになりました^^詳細はそれぞれのページでご覧くださいね。(現在準備中です)

ひとみ

関連記事