2018-10-14

坊ちゃんかぼちゃで「丸ごとプリン」

もうすぐハロウィン。
あまり流通しない珍しいかぼちゃが手に入るということで、みんなで持ち寄り、かぼちゃを愛でる会を開きました!

この会では、
それぞれを蒸して、食べ比べをしたり(その様子はこちらから。)、ひとつひとつのかぼちゃと向き合って、一番美味しく食べられそうな料理を作りました。

この記事では、そんな料理の中で、
丸ごと調理できる「坊ちゃんかぼちゃのプリン」のレシピ紹介します。
「坊ちゃんかぼちゃ」の小さく可愛らしい見た目を活かしました。

■坊ちゃんかぼちゃの特徴

見た目は違いますが、どちらも「坊ちゃんかぼちゃ」なんです。
こちらは、パルシステムで購入した有機栽培。
500g前後で、手のひらサイズなのが特徴。
一般的な栗かぼちゃに比べてタンパク質やβカロテンは3倍以上とか!優秀〜!
坊ちゃんかぼちゃの可愛らしい見た目を生かして丸ごと調理しました。

■かぼちゃの丸ごとプリン作り方

<材料>

  • 坊ちゃんかぼちゃ 1つ
  • 牛乳 60cc
  • 生クリーム 50cc
  • 卵 1/2個

<作り方>

  1.  水洗いし、ラップに包みレンジで加熱(500Wで5分)
  2. 上部分を切って、フタにする
  3.  中身をくりぬいて器にする
    ※タネ・わたは捨てる
    ※かぼちゃは器にするので壊さないように注意!(余裕を持ってくりぬくと◎)
  4. くりぬいた身のタネを除いて、牛乳・生クリーム・卵と合わせてフードプロセッサーで滑らかにする
  5.  4をこしながら3の器に入れる
    ※かぼちゃのタネなどで飾るとかわいいです!
  6.  オーブンの天板に⑤を入れる
    ※アルミホイルで固定するとかぼちゃがグラグラ動かなくて良いですよ!
  7. 6を天板にのせ、6の周りにお湯を入れ、オーブンに入れて加熱し完成!(160℃45分)
    ※お湯を入れることで<蒸し焼き>ができます^^
  8. 完成!

■みんなの食べた感想

  • 砂糖を入れてないのが信じられない程甘い
  • 坊ちゃんかぼちゃのねっとり感と濃厚さが活かされている
  • クリーミーでおいしい
  • 自然なほっこりした甘さ
  • もう少し固めに作っても美味しそう
  • 見た目が可愛いので、普通にかぼちゃプリンを作るより子供が喜びそう
  • 器に食材を入れるとテンション上がる!
  • この断面、この絶壁にうっとりする〜!ケーキみたいに、カットして食べるのがオススメ!

レシピ考案と調理はきゃんちゃん&あきちゃんでした。thank you!

ぜひ、他のレシピや食べくらべもチェックしてください♪

大福

関連記事