「寧」とは

東京都立川市にある、まんまる助産院で出会い、食の情報交換サークルを立ち上げました。「寧」です。

私たちは子育をしている普通の主婦です。
食事はこころとからだをつくるものだから、家族に安心な食事を…という想いから、寧を始めました。
主婦の目線で、品質表示や価格等から「買ってよかった」と思った物を紹介していきます。

コンセプトは「丁寧な普段食」。

見る方によって基準が緩すぎる、または厳しいと感じると思いますが、私たちも日々勉強しながら柔軟なモノサシを持って買い物をしていきたいと思っています。
買い物が好き、調べるのが好き、楽しいことが好き、そんなママたちの、おしゃべりを聞きにくるような気持ちで、寧に遊びに来てもらえたら嬉しいです。

私たち以外のお母さんのお役に立てれば幸いです。

 

きっかけは普段の会話から

私たちは、助産院で出会った「ママ友」として、よく集まっておしゃべりをしていました。メンバーはみんな「くいしんぼう」で食べることが大好き。そしてそれぞれ食事にこだわりがあったので、お互いの情報は本当に頼りになりました。
自分でインターネットや本を読んで調べることもできるけど、時間もかかるし、何が正しいのか考えて選択するのも、ちょっと大変。そんな中での信頼しあえるママ友の情報はやっぱりピカイチでした。
ある日、私たちは気がつきました。
「この情報、私たちだけで交換していたらもったいない、もっと広めれば他のママの役にもたてるかも!」
大切にしたい「丁寧な普段食」という考えの元、「寧」というサークルを立ち上げ、活動の一環として情報サイトを運営しています。

「丁寧な普段食」という考え方

「高いもの」=「体に良いもの」とは限らないのに、今まで、あまり知識がなく「とりあえず」高い商品を買って「きっと体に良いんだろう」と満足していました。でも気づいたのです。少しでも調べて、自分なりの商品選びのモノサシを持っていたら、もっと賢く買い物ができるはずだと。
毎日作る食事だから、無理なく買い続けられる物を選びたい。

一方、ママ友とランチをしたり、休日に家族で出かけたり、外でする食事の楽しさというのは、特別なものです。今は小さな子どもたちだって、誰かのお家でおやつをご馳走になったり、自分でお小遣いを持って好きな物を食べたりする時がきます。そんな楽しい時間に「これは食べてはダメ!」なんて禁止もしたくありません。

「ハレとケ」であれば「ケ」にあたる普段食。大切なことは普段食を通して伝え続けていければ、それで十分。
食事は健やかな体と心を育むものだから、楽しく、無理なく。

​丁寧に食材を選び、料理し、味わう。
それが私たちの考える「丁寧な普段食」です。

妊娠・出産・子育てを経験し、変わっていった意識

私たちは主婦なので、安いと嬉しいし、手間がかからなければ助かります。
しかし、妊娠、出産、育児を通して「食事」を中心とした「暮らし方」に向き合っていく中で、食費は抑えればいい、簡単に作れればいいと、この基準だけで生きるのは少々もったいないような気持ちになったのです。
これからは、子供たちの体と心を育んでいく「食」に感謝できるような、暮らし方を目指して。

本当に忙しい日本のお母さんの代わりに、 丁寧な普段食を選びたい。

買い物は投票とも言えると思います。
良いと思った物を選んで買うことで、こだわりをもっている生産者さんを応援したい、もっともっと良いものが増えていってもほしい、そんな想いもこめて、私たちは丁寧に「普段食」を選んでいきます。

お母さんの仕事は他の人からは見えない部分が多くとても忙しい。だからこそ「私たちが家族のために選んだ食品」情報が様々な家庭でお役にたてたら嬉しいです。
必要な情報を簡単に集めることができたら、その時間で家族とのんびり食卓を囲む時間が増えるのではないか・・・それはそれは、本当に嬉しいことです。
家族の健康を考えるお母さんたちの想いが、丁寧な普段食を通して、どんどん広がっていくことを願って。