2019-02-11

定番を大切にしたい「干ししいたけ」

干し野菜の定番「干ししいたけ」

干ししいたけって、干し野菜の中で切り干し大根と張り合うくらい(いや、それ以上?)定番で
もはや「キングオブ干し野菜」的な存在ですよね。
なので、もう説明不要かと思いますが記事にしちゃいます。

しいたけが「安い!」という時に購入し半分に切って干すだけ。
お店で干ししいたけを買うと割高な感じがするので、干しちゃえばなんだかお得な感じ。

そのままより干すよりも、半分に切ったほうが早くカラカラになるので、1/2干ししいたけが我が家スタイル。

ぬか床に入れるために干しました

娘も私もきのこ大好きなので、干しエリンギなど色々なきのこを干す我が家。

きのこを干すと娘はやっぱり興味津々。
おままごとのように並べて遊んだりしています(笑)

普段はそのまま食べるために干すのですが、今回の干ししいたけはぬか床の水分取りのためにたくさん作りました。
この季節、どうしても大根や蕪など水分の多い野菜を漬けることが多く、ぬか床がゆるくなりがちなんです。
instgramで干ししいたけをぬか床に入れて水分調節をしている方を見かけ、それいい!と思い、そのためにたくさん干しました。
(いつもは昆布で水分調節するのですが、一辺倒な気がしていたのでちょうどよかった!)

これでぬか床の味も少し変わるかな・・・なんて楽しみです^^

切って干すだけ、お得に楽しみながら続けていきたいです。
定番なものこそ、日々の暮らしの中でとっても大切な存在だと思っています。

ひとみ

 

関連記事