2020-01-13

野菜を美味しく食べる「塩雪印の塩麹」

  • 経済的な塩麹が簡単に作れる
  • 酵素力の強い、発酵確実な製品
  • ストックに便利な200gずつのパック詰め

▼白雪印こうじ
倉繁醸造株式会社
元詰200g
楽天で購入(酒本舗はな)
200g×4個で1080円(送料無料)

酵素力の強い、発酵確実な製品

自家製の塩麹、作るのも簡単、使うのも簡単。
となんとなく知ってはいても・・・
「面倒くさい」とか「育てられない(笑)」と思っている方
一度私の話を聞いてください〜!

材料を混ぜて、一日一回かき混ぜるだけ。
一日かき混ぜるのを忘れても、大丈夫!

多分、滅多に失敗しない。
経済的で美味しい「塩麹」
しょっちゅう失敗してる私が言うのだから
自信持って挑戦してみてくださいね。笑

経済的な塩麹が簡単に作れる

他の麹製品の裏面の作り方を見ると、だいたいお湯を使うことが多いのですが。
そして、そのお湯を60度に冷ます、とか書いてあるのですが。
これは水だけで作れちゃいます。
あとで書きますが、水だって、計量しなくていいです(笑)

ちなみに、「容器に熱湯をかけて消毒する」というのは
私の職業病というか癖なのです(笑)
煮沸などが面倒な人は省略してもいいんじゃないかな〜?説明には書いてないし。
・・・なんて思っています。

この麹の原材料は国産の精米で
伝統的な製法で作られている&最新の品質管理ということで
安心して使うことができますね。

▼作り方

白雪印麹 200g
水 240 cc
塩 60g(辛口にする場合は〜90g)

 

  1. 容器に熱湯をかけて消毒する。
  2. 容器に麹と塩を入れて、かき混ぜながら水を加える。
  3. 蓋をして一日一回ムラがないよう混ぜる。
  4. 常温の部屋で1週間〜10日程度発酵させる。
  5. 麹が柔らかくなったら完成です。

▼ポイント

水は計らなくても、「麹が浸かるくらい」と覚えておけばオーケー!
翌日は麹が水を吸った分、加水してくださいね。

発酵が進むと色がべっ甲になり、甘酒のような香りが加わります。
ガラスのような容器じゃなくても、蓋があるものならタッパーなどでも作れます。
混ぜるので、大きさに余裕がある方が作りやすいですね。

ストックに便利な200gずつのパック詰め

塩麹も甘酒もだいたい200gで作ることが多いので、
紙袋で小分けされていて、なんだかとても親切です!(笑)
乾燥麹なので日持ちがよく、冷蔵庫で保管しなくてもいいのが助かります。
(湿気を避け風通しの良いところに保存)

値段も安いし、楽天で送料無料で買えるのも嬉しい。

おすすめレシピ

  1. 根菜を大きめに切る。(かぶ・大根・人参がおすすめ!)
  2. 鶏肉も野菜と同じ大きさに切る。
  3. これらをビニール袋に入れます。
    塩麹がまんべんなく混ざる程度、適量入れて少し置く。
    (入れすぎるとしょっぱくなります!)
  4. 温めたオーブン(180度)で30分くらいじっくり焼く。

「味付けは塩麹のみ。」なんて思えないくらい
味に深みがあり、美味しくできるので、ぜひ試してみてくださいね^^

 追記☆

粉チーズを振ってから、焼いても美味しかったですよ♪

ちえ

タグ:
関連記事