2018-03-06

発酵がキーワードのお店「85」

中目黒駅のそば、たまたま見かけてついつい入ってしまった発酵をキーワードとしたお店「85」。品の良い日常の雑貨と、発酵食品を取り扱っているお店です。
店内には「発酵室」があり、菌が元気に動きそうな湿度と温度で保たれていました。
ここでお味噌の量り売りを発見!これは気になります!!!

4種類の味噌を、お玉ひと玉分から買うことができます。

なんだか、アイスクリームみたいですね!ひと玉80円でした。

このお味噌は色がまさにチョコレート色!こっくりと濃縮された味噌の香りがたまらない!

山形県で作られている「石井味噌」です。
せっかくなので3種類の味噌を買って食べ比べてみました。
(ここで4種類買わずに3種類にした理由が後から考えてもわかりませんでした、4種類買えばよかったと後悔 笑)

購入してきた味噌たち。(写真はそれぞれ味噌1スプーン分です。)
まず、3種類とも色が違いますね、面白い。そのまま食べてみるとこれが驚き!どれも個性豊かで味が全然違う!

▼太田酢造の味噌:
山形県の伝統製法で作られた味噌。
そのまま食べるとこれはフルーティ!味噌でこんなフルーティ感があるなんて新鮮!爽やかな甘さもあります。
 

▼長友味噌醤油醸造の味噌:
佐賀県産の大豆フクユタカとこちらの醸造元のオリジナルの麹を使ったお味噌。
宮崎県の麦味噌。そのまま食べると「たまり醤油」のよう。醤油を煮詰めたような香ばしいコクが感じられました。
これで作った豚汁は最高に美味しかったです!

▼石井味噌:
伝統製法で3年も熟成されている有機秘伝豆(なんかスゴイ!)と有機大豆をじっくりコトコト煮て作って作っているようです。麹も自家製とのこと。
そのまま食べると驚くほど芳醇!コク深い!ぎっしりとした濃厚さが感じられます。ほのかに酸味も。こんな味噌は食べたことがありません!

伝統製法の味噌を食べ比べてみる経験が初めてだったので、こんなに味に差があることが驚き。素敵な体験をさせていただき「85」さんに感謝です!
まるでワインみたいだなあ〜!

改めて味噌ってあまりに身近な食材なのに嗜好品なんだなと感じました。

ひとみ
関連記事