2018-10-14

そうめんかぼちゃで「ナムル」

もうすぐハロウィン。あまり流通しない珍しいかぼちゃが手に入るということで、みんなで持ち寄り、かぼちゃを愛でる会を開きました!

それぞれを蒸して、食べ比べもしました。(その様子はこちらから。)

ひとつひとつと向き合って、一番美味しく食べられそうな料理を作りました。
カレー、ナムル、ラペ、グラタン、プリンです。

ここでは、「金糸瓜(きんしうり)」を紹介します。
この会の中で、個人的に一番衝撃的だったのが、この、別名「そうめんかぼちゃ」
不思議すぎて、「え?え?どういうこと?」と、二度見してしまいました。
英語でも「スパゲッティー・スカッシュ(スパゲッティー瓜)」と呼ばれているそうですよ。
果肉が麺のようにほぐれているので、その特徴を生かして「ナムル」を作りました。

■そうめんかぼちゃの特徴

中国地方から東北まで、各地で作られているかぼちゃ。こちらは地域の野菜で、府中産です。
ズッキーニなどと同じ部類のペポかぼちゃの一種。
茹ででから中身をほぐすと、刺身の「ツマ」のような形状になるので、本当に不思議。

■そうめんかぼちゃのナムル作り方

<材料>

  • そうめんかぼちゃ 1/4
  • カラーピーマン(赤・オレンジ) 1/2×2個
  • きゅうり 1本
  • ごま油 おおさじ1
  • 純米酢 おおさじ1
  • 塩  ひとつまみ
  • 醤油 おおさじ1
  • にんにく(すりおろし)

<作り方>

  1. そうめんかぼちゃを輪切りにし、中のタネ・わたをくりぬいて20分ほど茹でる

  2. そうめん状に身をほぐす不思議〜!!!!!!
  3. カラーピーマンをきゅうりを千切りにして②と一緒にボールに入れる
  4. ごま油・純米酢・塩・にんにくを加えて混ぜたら完成!

■みんなの感想

  • 生じゃがいものサラダのよう
  • シャキシャキ感が楽しめる
  • そうめんかぼちゃが麺状なので、千切り野菜と一緒だと食べやすい!
  • 素朴な味のかぼちゃなので、シンプルな味付けが良くあう
  • 大根のつまのようにシャキシャキさっぱり!
  • 色鮮やかなので食卓に彩りプラス!
  • 子供も珍しい季節のカボチャを知れ、楽しめる!
  • シャキシャキ食感が面白い
  • 淡泊な味なのと、味馴染みがあまり良くないので、ちょっと濃い目に味つけた方がよいかもと思った
  • 茹で時間が長いけど、その間に色々作ったり、調味料準備したりできるので、副菜にいい!
  • 茹で時間が長いことにびっくり!
  • 麺状なので、麺類の置き換えなどレシピの幅が広い
  • 大根や人参の千切りの手間を考えると、これは楽チンかも!

レシピ考案と調理はきゃんちゃん&あきちゃんでした。thank you!
ぜひ、他のレシピや食べくらべもチェックしてください♪

大福

関連記事