2018-05-22

天然酵母「豆乳ヨーグルト」の作り方

自家製天然酵母のパンを作るために、天然酵母作りに挑戦しています。
天然酵母初心者ではありますが、色々と挑戦しているので、その記録を綴ろうと思います。

▼まずはこちらの記事からご覧いただけると幸いです。

天然酵母のパンを作ろう「はじめに」

天然酵母の作り方

 

◼ヨーグルトの天然酵母に挑戦してみました!

ヨーグルト酵母は起こしやすく、育てやすく、発酵力も強いといわれます。
市販のプルーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトからでも酵母は起こすことができます。
ヨーグルトは発酵しているので天然酵母を作るときは直接粉を入れて作ります。

今回、私は最近自分で作っている「自家製ヨーグルト」で天然酵母を作ってみることにしました。

  • JAS 認定
  • 有機豆乳無調整

今回はこの豆乳を使って作りました。

◼ヨーグルトの天然酵母の作り方

次の【ステップ1】【ステップ2】の手順で行うと簡単につくれます!

【ステップ1:豆乳ヨーグルト作り】

作り方はこちらの記事からご覧ください。

写真は落としラップをしたところです。

次は、このヨーグルトに地粉を入れて天然酵母を作っていきます。

【ステップ2:天然酵母作り】

<材料>

  • 玄米ヨーグルト(100g)
  • 地粉(25g)

≪作り方≫

  1. 煮沸した瓶に<材料>を入れ、混ぜる。
  2. 25℃~28℃の環境で2、3日そのまま置いておき、発酵させる。
  3. 2倍に発酵させ、<材料>を継ぎ足していく。

◼私が作ったヨーグルト酵母は・・・

ヨーグルトは発酵食品とあって、簡単に出来るものだと思っていました。

しかし…

天然酵母には甘みが餌と言われています。
しかし、私は砂糖や甘みを入れずに様子を見ていました。

発酵力はなく、

4日…

5日…

変化はありませんでした。失敗です…砂糖か甘みのある食材を一緒に入れればよかったのでしょうか。

天然酵母の失敗が続き、挑戦する力も薄れてきた今日この頃です…
春よこーい。
気温も安定してくるとまた、色々と頑張れるはずです。

あき

関連記事