2018-05-08

春の「たけのこ」

竹の旬と書いてたけのこ…
筍の美味しい季節になりましたね!
先日、八王子の道の駅に寄る機会がありました。旬のお野菜が山盛り並んでいるなか、一番前にたくさんの筍があり…目についてしまいました!立派な筍を持ち帰りましたよ♪

◼️筍の選び方

筍は鮮度が命。
掘ったばかりの筍は皮がほんのり黄色いものです。皮が黒っぽいものは日にあたりあくがつよくなっているのでなるべく皮が鮮やかなもの、先が黄色いものをえらびましょう。

形はずんぐり。
太くずっしりしているものをえらびましょう。
根本の方に赤いポツポツが無いもの、みずみずしいものをえらびましょう。

◼️筍の成分

グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのうまみ成分でもあるアミノ酸が含まれています。茹でたときに出る白い粒状のものはチロシンで害はありません。これらの成分は疲れをとる働きもあります。
ナトリウム(塩分)を排泄する効果があり、高血圧に効果があります。足などのむくみをとる作用もあるそうです。

◼️食物繊維の塊

食物繊維を豊富に含んでいるため、便秘や大腸がんなどの予防に効果があります。
しかし、アクが強いので食べ過ぎると吹き出ものやアレルギーに似た症状が出る場合もあります。

何事もほどほどですね!

◼️筍ご飯

今回はル・クルーゼでご飯を炊いてみました。

材料
・お米(3合)
・筍(下湯でしたもの)
・だし汁(200ml )
・醤油(大さじ2ほど)
・三つ葉

食材はお好みで入れてくださいね!
調味料はだし汁などで調節してくださいね!

作り方
①お米を研ぎザルにあげる。
②ル・クルーゼにお米、水(お米カップ3杯)、調味料、具材を入れる。
③中火で沸騰させ、沸騰したら弱火で15分炊く。

おこげもでき、こうばしい香りで頂けますよ♪

今回はル・クルーゼで炊きましたが、もちろん炊飯器や厚手のお鍋でも炊けます。

筍は他にもお味噌汁や南蛮漬けに入れて味わいました♪

春は植物が芽を出し、青々と育っていきますね。私たちも新しい生活の切り替え!
スタートです!

元気な植物やお野菜からパワーを貰って今日を迎えましょう!

あき

関連記事