2017-09-21

砂糖不使用「のり佃煮」を試してみて

【砂糖使用】と【砂糖不使用】の「のり佃煮」を食べ比べてみます。

毎朝、納豆&海苔の佃煮を食べ続けるわたし。
納豆についてくるタレは化学添加物が入っている事が多いので、タレの代わりに海苔の佃煮と混ぜて食べています。
砂糖をできるだけ控えたいと思っているので、さすがに気になってきて、砂糖不使用の商品を試してみることにしました。
味や食感の違いが結構あったので、メモさせて頂きます。砂糖不使用海苔の佃煮探している方に参考になれば幸いです。

▼左から…

〈小豆島で炊いたうまいもんのりの佃煮〉

  • タケサンフーズ株式会社
  • 300円程
  • 100g

商品の記事はこちらから
※これはわたしが毎日食べている砂糖を使用している商品です。

〈オーサワのりつく〉

  • オーサワジャパン株式会社
  • 460円程
  • 100g

〈四万十川青さのり佃煮〉

  • 合同会社土佐あぐりーど
  • 430円程
  • 100g

そのまま食べてみて

それぞれの特徴をまとめます。

〈小豆島〉

  • 甘さと醤油のコク感が最も強い
  • たぶん多くの人が食べなれた、いわゆる海苔の佃煮の味
  • 海苔の食感が残っていて食べ応えあり

〈オーサワ〉

  • 甘さがない、しょっぱいタイプ
  • 海苔の味わいが最も強い
  • 海苔の食感が残っておらずゲル状
  • 砂糖不使用だけど水あめ使用

〈四万十〉

・甘さと醤油のコクが楽しめる、いわゆる海苔の佃煮の味
・海苔の食感が最も残っていて食べ応えあり
・砂糖不使用だけど水あめ使用

納豆と混ぜてみて相性チェック!

〈小豆島〉

  • 甘みと醤油感が納豆にマッチ!
  • 海苔の食感は結構なくなる

〈オーサワ〉

  • 甘さがない分、磯味とか醤油の塩気が際立つ。いつもの納豆に変化をつけるには良い!
  • 海苔の佃煮を混ぜてるというより、醤油を混ぜてる感じに近い味
  • ゲル状なので混ざりやすい

〈四万十〉

  • 甘さや醤油のコク、納豆の風味のバランスが最も良いと感じた!
  • 海苔の食感も残っている

それぞれの商品の感想

〈小豆島〉

食べなれた味で、ホントにおいしいし、300円というお手頃価格なので、これからも定番として継続して食べようと思いました。ただ、砂糖を毎日定期的に摂取してることにはなるので、たまには他の商品を食べながら食べ続けていこうと思います。

〈オーサワ〉

納豆に合わせるよりも、パスタや和物に合いそうなので、お料理に使おうと思います!

〈四万十〉

これは納豆に合う!けど、砂糖不使用だし原料にこだわりが強いためか、お値段が少し高めなので、継続は少し考えもの。とはいえ魅力的な商品なので、小豆島の商品の合間に食べたい!ちょっとリッチな朝ごはんってことにしようと思います。

こうやって3品比べてみると、砂糖不使用でもおいしい商品があるってことに感激!色々苦労されて商品作りしているんですよね。
おいしい私の朝の納豆タイムに欠かせない佃煮。これからもよろしくお願いします♪

ひとみ

関連記事