2018-08-13

栄養を補う「妊娠中に足りていなかった栄養とは?」

友達に紹介してもらって、家族全員で通い始めた歯医者さんがあります。

自宅からはだいぶ遠いのですが、二子玉川駅のお隣、上野毛にある「上野歯科」です。

▼上野歯科医院

東京都世田谷区上野毛1-22-1

■口の健康はつながっている

一言で紹介するなら「口から人間の健康を考えてくれる」歯医者さんです。

上野先生は、口だけでなく、体全部の不調を見ながら(聞きながら)歯をみてくれるんですね。

歯をみればその人の健康状態や環境、性格までもわかると言うけど。

たぶんホントなんだと思う。

これはもう、上野先生と出会って確信しました。

足指認定クリニックなので、家族全員足も診てもらっています。息子は原始反射などの発達に関するアドバイスをしてもらって、それを実践しています。

月齢にあったアドバイスをしてもらえるので、ホントに、ホントに、赤ちゃんの時から通いたかったです。通い始めるのは、月齢が早ければ早いほどいいと思います。

なんなら、妊娠中から上野先生に出会いたかった〜!

定期的に通って子育ての相談にのってもらおうと思っています。

■プロフェッショナル

歯科衛生士のさやか先生のお話は、とても興味深くて面白いです。多方面ですごく勉強されている先生で、惜しみなく知識をわけてくださいます。

さやか先生はオーソモレキュラーエキスパート(栄養アドバイザー)の資格も持ってらっしゃいます。

なんか、ちょっと大げさなことを言うようですが、人間、誰だってきっと、よりよく生きて生きたいって思ってるじゃないですか。

私は、健康になりたくてなりたくて。でもまだイマイチ掴みとれないところがあって。

そういう気持ちに優しく寄り添って、相談に乗ってくれるプロフェッショナルです。

■妊娠中の血液検査をみてもらう

前置きが長くなってしまいましたが、私は上野歯科で、妊娠中の血液検査の結果をみてもらって、「今の息子に足りてないであろう栄養」というのを教えてもらったんですね。

電話で予約した時に「妊娠中の血液検査の結果をみるので母子手帳を持ってきてください」と言われました。

血算という、血液データと栄養学を結びつける診断です。

歯医者さんなので、口腔に関するデータから、みてもらったのですが、私はビタミンB群と鉄が足りていませんでした。心当たりがありすぎる・・。

■ビタミンB群とは

ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうち、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称です。

(食材の紹介は現在準備中です)

■妊娠中の食事を振り返って

私は悪阻も長くあり、妊娠中は体調の悪い日が多くあったので、ビタミンB群、鉄、全然とれてなかったと思います。 お母さんが摂った栄養から、赤ちゃんの体は作られているのだから、今から息子の食事に取り入れて補っていかないとなぁと思っています。

ビタミンB群も鉄も、発達に関してとても重要な栄養です。

これは自分で選んだ本ですが、詳しくはこれを読んで勉強しました。

(本の紹介の記事は現在準備中です)

■2〜3ヶ月の予約待ち

私は3ヶ月予約を待ちました。混むのが嫌だから人に教えたくないけど、ついつい、教えたくなってしまう。だって、心強いサポートを受けられると思うから。

私も、今後も勉強させてもらいます♪

大福

関連記事