2017-08-26

酸化防止剤・カラメル色素不使用の「バルサミコ酢」

・酸化防止剤(亜硝酸塩)とカラメル色素不使用。
・コクが強いので満足感◎
・香り高くてサラダによく合う。

▼有機バルサミコビネガー
250ml
740円
アルチェネロ

▼楽天で買えますよ^^

ドレッシング作りに

我が家ではドレッシング買わないです。なぜなら忘れっぽくて、買ったことを忘れて新しいの買ってしまったり、冷蔵庫の隅の方で賞味期限迎えてたりすることがほとんど。だから、ドレッシングは都度作ります。…と、言っても簡単なものです。(レシピは1番最後に載せますが、レシピってほどでもない 笑)

ドレッシングの中でもバルサミコ酢使ったものが私は1番好き。少しの量でとても風味が良いから。

バルサミコ酢は、添加物が気になる

良くバルサミコ酢を使うからこそ、添加物が気になります。だいたいの商品に酸化防止剤とカラメル色素が入っています。特にカラメル色素は発ガン性がある場合もあるので気になります。そこで、選んでいるのがこの有機バルサミコ酢。上記2点の添加物不使用だしら原材料がシンプルなのが良いと思います。

コクのある味わい、香り高さが満足感◎

イタリアの商品なので、味もコクがあるし鼻に抜ける風味も本場感(笑)たっぷりで大満足!ラベルも好き、綺麗。

サラダ以外にも!意外と使えるバルサミコ酢

私は、モッツァレラチーズの入ったサラダに塩と一緒にかけて食べるのが大好物。オーブンで焼いたジャガイモにもよく合います。いちじくと生ハムに、バルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜてかけると最高に絶品なおつまみ。カルパッチョにも合いますね。これらはパーティにも最適。酸味があるからか、フルーツとも相性良いんですよ。一本あるだけで、普段のお料理にもおもてなし料理幅広く使えるバルサミコ酢、ありがたい存在ですね。

▼楽天で買えますよ^^

ひとみ

《簡単ドレッシング》

*材料*

・エクストラバージンオリーブオイル
・バルサミコ酢
・塩、こしょう
・気分でドライハーブ(ディル、フェンネルなど)※入れないことも多い。

*作り方*

材料をまぜるだけ!私はオイルとお酢を1:1くらいにします。
分量測って作るというよりざっくり味をみながらです。
量は1人分なら大きなスプーンにオイル1杯、お酢1杯くらいです。色々な組み合わせを楽しみます♪

関連記事