2018-03-05

レバーを子どもに食べさせたい「レバーの唐揚げ」

・平田牧場の新鮮な豚レバー

・レバーの下処理が必要ないのが嬉しい

・タレと豚レバーはそれぞれ個包装

・保存料発色剤着色料を使用していない

・すべて国産にこだわった原材料

▼平田牧場の味付けレバー(レバニラ炒め用)

レバー150g

タレ35g

350円

▼この商品、私はOisixで購入しています。
詳細はHP

■きっかけ

子供にレバーを食べさせたいと張り切っていたので、離乳食の初期はレバーペースト、手づかみで食べられるようになってからはレバーをスライスしたものをよく食べさせていました。(本音を言うとちょっと大変だった)

しかし、最近はたとえ小さく切っても、自分のお皿からレバーだけを出してテーブル上にきれいに並べるようになってしまいました。

まだ言葉がうまく話せない息子なりの自己表現なのか!!(お母さんはあなたのメッセージ、受け取ったよ!)

息子は鶏の唐揚げが大好きなので、それならばレバーで唐揚げを作ってみようかな、と思ったのがきっかけでした。

あと生レバーだけにこだわるのが、少し疲れてしまったので、下処理の必要のない他の物も試してみたかったというのもあります。

■唐揚げの作り方

①ビニール袋にタレとレバー入れる。

②絡めて少し置いたら米粉を入れる。

②油で揚げる(少ない油でOK)

■たれについて

レバニラ用のたれが付いています。

でもこれでレバニラを作ったことはないので今のところは感想が書けません、すみません。

原材料は醤油(非遺伝子組み換え)酒、砂糖(さとうきび)、オイスターソース、にんにく

しょうが、とシンプルです。

このたれを漬け込んで、そのまま米粉をつけて揚げても美味しいですが、更にこだわる方は下記のたれも手作りで作ってみてください。

ちなみにこのレバーにすでに味がついています。

■手作りだれ

①醤油+すりおろしたにんにく+酒

→醤油と酒は1:1で、お好みでみりんを足しても◎

②ひしお+すりおろしたにんにく

→ひしおは自家製の発酵調味料です。作り方はこちらにも書いてます。

にんにくは多めが◎です。

添付のたれを使う場合もにんにくをすりおろして足すと美味しい!

にんにく最強だと思ってます、わたし。

■家族の反応

息子はもうお皿の横に並べなくなりました。他のおかずに見向きもせず1番に食べてます。

レバニラ炒めだとあまり食べない旦那さんも美味しいと言って食べていました。

家族が飽きないようにレシピを増やしたいと思った「机上レバー整列事件」でした。

■おすすめポイント

鶏の唐揚げよりも早く簡単に火が通るのが嬉しい。

何より、レバーの下処理なしが手軽で、解凍してすぐ使えるのが嬉しい。

夕飯に作ったら、翌日のお弁当のおかずとしてもおすすめです。

■生レバーもおすすめ

下処理は必要ですが生レバーはオイシックスで買っています。

越前白山鶏レバー

150グラム

198円

平飼いで育てられた健康な鶏のレバーがこの値段って、いいと思いませんか?

私はこれをリピートしていますが、オイシックスは他にも取り扱いあります。

私はオイシックスの営業さんじゃないですよ。(販売員でもないし、というか、何者でもないです。)

詳しいことはわからないけど、レバーってすごく鮮度が大事な食べ物な気がする。

オイシックスは毎週注文しなくても手数料がかからないし、安全な生鮮食品が手に入るところがとても気に入っているので続けています。

▼この商品、私はOisixで購入しています。
詳細はHPをご覧ください。

ちえ

タグ:
関連記事