2017-09-13

メモ:「乳化剤」について

お菓子などの加工品のほとんどに入っている「乳化剤」

「乳」という言葉から乳製品が入っているのかな?と思ってしまいますよね。

調べてみました♪

■乳化剤とは?

水と油のように混ざりにくい物を混ぜるための食品添加物

ちなみにシャンプーなどでよく目にする界面活性剤とほぼ同じです

食品に使用すると表示が乳化剤になるのです。

■乳化剤の種類

日本で食品に使用されている主な乳化剤

11種類

* グリセリン脂肪酸エステル

* ポリグリセリン脂肪酸エステル

* ソルビタン脂肪酸エステル

* プロピレングリコール脂肪酸エステル

* ショ糖脂肪酸エステル

* ステアロイル乳酸カルシウム

* ステアリン酸カルシウム

* レシチン(植物レシチン、卵黄レシチン)

* 酵素分解レシチン

* 酵素処理レシチン

* カゼインナトリウム

この中の

* グリセリン脂肪酸エステル

* ポリグリセリン脂肪酸エステル

* ソルビタン脂肪酸エステル

* プロピレングリコール脂肪酸エステル

* ショ糖脂肪酸エステル

* ステアロイル乳酸カルシウム

* ステアリン酸カルシウム

7種類は合成添加物です。

天然添加物は

* レシチン(植物レシチン、卵黄レシチン)

* 酵素分解レシチン

* 酵素処理レシチン

* カゼインナトリウム

の4種類です。

■人体への影響は?

乳化剤として使われる合成添加物は、厚生労働省の安全検査では問題がないとされているそうですが、多く摂取すると下痢や、動物実験では脂肪肉芽腫ができたという報告があるようです。

またチョコレートなどの表示にレシチン(大豆由来)とよく目にしますが、レシチンは天然添加物で安全で毒性は低いと言われていますが、ネコに注射すると呼吸が止まり、血圧が下がったという報告もあります。また大豆を原料とすることが多いので大豆アレルギーを引き起こす可能性があるようです。

さらにレシチンの原料の大豆の多くは、アメリカ産(9割が遺伝子組み替え)なのも気になる点です。

■調べてみて思った事

乳化剤が入っていない加工食品を探すのが難しいくらい、多くの食品に入っています。完全に避けるのは難しそうなので、習慣的に食べなければ良いかなと思いました。

ただ子供の市販のおやつには絶対と言っていいほど入っている印象だし、出来れば避けたいのでおやつは手作りが安心だなと思いました♪

このみ

関連記事