2018-06-18

本格インドカレーを作ってみよう!

もうすぐ夏本番!

夏と言えばスパイスカレーじゃないか!!

ということで今回は寧のみんなで、まんまる助産院仲間のザランさんに本格インドカレーを教わってきました☆

ザランさんとは↓↓↓


こちらの記事に詳しく書かせていただきました。

■教えてもらった本格インドカレーのメニュー

今回教わったメニューはこちら↓

▽マサラグレービー

(基本のカレーベース)

▽チキンマサラ

(マサラグレービーをベースにしたチキンカレー)

▽かぼちゃこチャナダルクートゥ

(チャナダルはひよこ豆、クートゥは辛くないの意。かぼちゃとひよこ豆の辛くないココナッツカレー)

▽オニオンパコラ

(インドのかき揚げ)

▽トマトチャツネ

(南インドのトマトチャツネ。パコラのソース)

▽マサラチャイ

(インドのスパイス入りロイヤルミルクティー)

盛り沢山っ!!

そして名前を聞いただけじゃなんじゃこれ??です(笑)

どれも本当に簡単で美味しかった!!!

内容が気になる方はぜひザランさんのカレー教室へ(^^)(^^)

今回はその中から、基本的マサラグレービーを、さらにそれをベースにしたチキンマサラをご紹介します。

■マサラグレービー

濃厚な万能カレーベース それが「マサラグレービー」。

「マサラ」とは汁なしの意味。

①ホールスパイスを油でじっくり香りが出るまで炒めたら、玉ねぎを炒める。

ポイントは玉ねぎを「ハーフフライ」になるまでじっくり炒めること!!

▽ハーフフライとは

強めの火で黄金色になるまで焼き炒めすること。

よくある弱火でじっくり飴色になるまではNG✖

そんなことしたらインド人に怒られるそう(笑)

玉ねぎの甘みが出過ぎるとスパイスの香りが負けちゃうとのこと。

玉ねぎを切るときも細かくしすぎると水分も甘みも出やすくなってしまうので、粗みじん切りが適しているそうです。

②さらに具としてではなく青い香りを出すためにシシトウorピーマンの千切りを加えます。

③そのあとはトマトを入れて、少し煮込んで、パウダースパイス、塩で味を整えて、あらまぁもう完成!!

普段からカレーを作る私としては驚きの速さでできあがりました。

■スパイス

スパイスはホールとパウダー合わせて10種類ほど。

そんなに沢山置いといても。。。というお家はクミンシードとターメリックパウダーがあれば作れるそうです(^^)

◼チキンマサラ

マサラグレービーをベースにしたチキンカレー!

一口大に切った皮なし鶏モモ肉を使います。

①温めたマサラグレービーに鶏肉を加えて、全体をさっくり混ぜる

中火で炒め煮。

②鶏肉に火が入り、水気が出て、グレービーがトロリとしてくるのがおいしくできるポイント!丁寧炒め煮する。

③鶏肉に火が通ったら、ガラムマサラ、塩で味を整えできあがり^ ^

ごはんにもパンにも、もちろんナンにも合う簡単なのに絶品カレー!!

■食べてみての感想

とにかく美味しい!(笑)

しっかりとスパイスの香りがあって、短い時間で作ったのに、素材の味もまとまっている!

適度に塩気があるからご飯が進む!!

あっという間にペロリでした^ ^

◼まとめ

ザランさんの人柄はもちろん、お家の雰囲気や家族との空気感も相まって、なごやかムードの中で作る本格インドカレーは、想像以上に美味しかったです^ ^

初めてみるスパイスも、使い方を丁寧に教えてもらって、カレー職人になった気分♬

最後のチャイで締めくくるティータイムまで楽しく美味しい、心ほぐれる貴重な時間でした!

きゃん

関連記事